日本におけるブータン研究の発展・普及を目指して
Japan Society for Bhutan Studies: JSBS

【発表要領】

1. 発表者
  • 発表者は学会の会員に限ります。(非会員の方は、研究大会当日までに当学会への入会が必要です。)
2. 発表時間
  • 発表者は、ご自身の発表開始時刻10分前までに会場にお入りください。
  • 発表時間は30分(原則として発表20分、質疑応答10分)です。なお、各発表の間には休憩時間を設けておりませんので、発表時間の超過は認められません。時間配分にご注意ください。
  • 午前及び午後の発表終了後に全体討議の時間を設けております。
  • 発表時刻及び発表順の変更は原則として行いません。やむを得ない事由により発表辞退者が出た場合も同様です。その際には、司会者判断により休憩または討論の時間とします。
3. 発表資料
  • 発表に際して配布する資料がある場合には、50部を目途に各自でご用意のうえ、発表当日に会場まで直接ご持参ください。資料の形式は原則自由です。
  • 原則として、配布資料等を会場にて印刷・作成することはできません。また、資料その他を事務局でお預かりすることもできかねますので、ご了承ください。午前及び午後の発表終了後に全体討議の時間を設けております。
4. 発表用機材
  • 発表用の機材(PC、プロジェクター、ホワイトボード等)は、会場に設置しております。設置されたPCでは、PowerPoint、Word、Excel、PDF等の利用ができます。
  • ご自身のPCを接続していただいてもかまいませんが、その場合はあらかじめ事務局までご連絡ください。
  • 発表用機材のトラブルが発生するなど、不測の事態が生じた際の責任は負いかねます。トラブルが生じた場合でも発表に支障のないよう準備をお願いします。