日本におけるブータン研究の発展・普及を目指して
Japan Society for Bhutan Studies: JSBS

学会概要

学会の名称
日本ブータン学会
(英語名 Japan Society for Bhutan Studies: JSBS)
学会の目的
日本におけるブータンを対象とする学術的研究の発展及び普及を図ること
学会の事業
  1. 1. 学会誌の発行
  2. 2. 研究大会の開催
  3. 3. 総会の開催
  4. 4. その他必要な事業
学会の会員
本会の目的に賛同し、入会申込書を提出/入会申込フォームを送信のうえ、所定の年会費を納めた者(会員資格は、入会手続きを行った日から翌年の総会の前日までです。)
年会費
5,000円
入会の方法
本ウェブサイトの入会申込フォームに必要事項をご記入のうえご送信ください。また送信後、所定の年会費を納入ください。年会費の振込をもって、入会手続き完了とさせていただきます。
活動の予定
  1. ・2018年3月 学術誌『ブータン学研究』の発行
  2. ・2018年5月 研究大会「日本ブータン学会第2回大会」の開催等